美しさを作るのは食事

皆さんは毎日どんな食事を取っていますか?日々摂取しているこの食事が私たちの体を作っています。当たり前のことですが、内蔵も、血液も、肌も髪も爪も歯も。全部です。若い内はおろそかな食事でも、若さ故に綺麗でいれるかもしれません。しかし日々の食事が自分の細胞を作るのですから、年を取ったとき食の結果ははっきりと見た目に出ます。糖分、脂質、塩分の多いお菓子や、添加物たっぷりの出来合いの食事。インスタント食品。それらを口にしていると、それらで出来た肌、髪が出来る訳です。いつまでも美しくありたかったら食を見直すのはとても大切です。

心のあり方はオーラにでる。

本当に美しい人って、見た目だけじゃなく、あたたかい雰囲気、明るくて人を引きつける空気間を持っています。逆に綺麗でも取っつきにくくて何となくいごごちの悪い空気間を作っているかたっていますよね。この違いは心のあり方だと思います。性格が前向きで優しく包容力のある女性って俗に言う「あげマン」タイプ。人を幸せに出来てなおかつ自分も幸せでいれる人。だから見た目も綺麗になるし皆に愛されます。日々心から見直してあげマン系美人になりたいものですね。

その人の生き様はスタイルにでる。

年を取ってもスタイルの良い人がいます。足はすらっと細長いし、お尻は上がっていて、適度なクビレ有り、姿勢の綺麗な人。こんな人は日々努力して生きています。美容は勿論ですが、仕事にしても、子育てにしても、家事にしても何かに一生懸命です。逆にめんどくさがり、努力が嫌いって人はスタイルが崩れていきます。スタイルを作るのは性格、生き様なんですね。綺麗になるためにも毎日真剣に生きていきたいですね。この様に、美しくあるために、見た目を綺麗にする前に、自分の内側を見つめてみましょう。

品川美容外科の起訴について詳しく